3人の男女

オリジナルパーカー

学校の文化祭や、体育祭、地域や企業のイベント等、飲食店のユニフォーム等、様々なシーンで活躍するのがオリジナルパーカーです。オリジナルパーカーは、好きな生地や色のパーカーを選んだうえで、自分達で考えたデザインをそのパーカーに施したものです。作成方法については、そのようなオリジナルパーカーの作成を行っている業者に、依頼するのが一般的な方法です。オリジナルパーカーの注文から完成までの大まかな流れは、まず素材となる好きな生地のパーカーを選びます。次に、サイズや色、デザインやそのプリント位置などを指定します。するとそれに沿った見積もり書が店舗側から提出され、内容に問題がなければ、そのまま注文、完成となります。

様々なシーンで活躍するオリジナルパーカーですが、いざ作成するとなると、どの業者を選べばよいか、費用はいくらくらいかかるのか等、色んな疑問がでできます。 そこで、実際に作成する前に知っておきたい点について述べていきます。 まず、オリジナルパーカーの作成にかかる費用ですが、パーカーの生地やオリジナルデザインをプリントする箇所の数、カラーなどによって異なります。基本的には素材となるパーカーの価格にプリント加工代を加えたのもが、合計でかかる費用となります。素材となるパーカーは2,000円〜5,000円が相場となっています。プリント加工にかかる費用はまちまちで、実際のケースに合わせて見積もりを依頼することをおすすめします。デザインを単色にしたり、入れる箇所を限定すると費用を抑えることができます。また、注文する枚数によっては、ある一定以上の枚数で割引が利いたり、逆に1枚からでも比較的低価格で注文を受けつている店舗もあるため、複数の店舗のサービス内容を調べ、比較検討してみると良いです。